« 生活必需品 | トップページ | 解体後は? »

2015年6月 7日 (日)

機関銃のような・・・

 娘の中学校の日曜参観に行ってきました。私の母校でもあり、この中学校に通っていたときに南九州から蒸気機関車が消えました。娘も中3で下の子はもういませんので、母校に足を運ぶのもこれが最後かも知れません。
 当時は1学年21クラスの大規模校でしたが、娘の学年で7クラス。1クラスの人数定員も減っていますので、当時の3分の1ほどの規模になっています。市内中心部でこのような状況ですから、日本の少子化は深刻です。鉄道会社もこれからの人口減少による需要減を見越した経営をしなければならないと聞いています。
 担任の先生が国語の授業をしました。この先生は授業のテンポが早く、しゃべり方も早口。しかし、まったりとした雰囲気よりほどよい緊張感があってよいかも知れません。驚いたのは板書の速さ。こんなに早くチョークで文字を書く先生を初めて見ました。まるで動画の早送りのよう。機関銃のようにチョークが黒板を叩く音が響きます。黒板に文字を書くのは結構疲れるものです。手を上げながら書きますので、重力に逆らって手を持ち上げる筋力と、文字を刻んでいく繊細な筋力が必要になってきます。それをあの速さで!! 人間技とは思えません。ちなみにこの先生は女性。
 授業参観の後で行われた校内合唱コンクールでは、娘の学級は最高賞の金賞をもらい、いい思い出になりました。

|

« 生活必需品 | トップページ | 解体後は? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機関銃のような・・・:

« 生活必需品 | トップページ | 解体後は? »