« この橋梁は? | トップページ | かつての賑わいを知る?遺構 »

2015年6月13日 (土)

キハ35にウェザリング

Dsc_0670
 雨続きでよく見ていなかった住宅の周りの生け垣が、尺取り虫の大群にやられていました。去年は一部分やられたのですが、今年の被害はその数倍にもなります。薬を振ってはみたものの今後が心配です。
 さて、昼前には雨が降り出しましたので、草取りを中断して模型いじりをすることにしました。何をするか迷ったあげく、トラムウェイのキハ35に化粧をすることにしました。床下と屋根のウェザリングは一通り終わっていますので、車体に手を加えました。まだまだウェザリングは試行錯誤の状態で、ああでもないこうでもないと自問自答しながらの作業です。お手軽に雰囲気が出ればいいと考え、今回は墨入れとウォッシングをしてみました。茶系のエナメルを溶剤で溶き、面相筆で凹凸に流し込んだり、汚れそうな部分にさあっと色をのせたりして、最後に溶剤を染みこませた綿棒で拭き取りました。
 上の写真では左のキハ35が作業をしたもので、右のキハ30は未処理です。よく見ると拭き取りに荒さが目立ちますので、細い綿棒を使って仕上げていきたいと思います。

Dsc_0673
 サイドビューです。モールドの凹凸がはっきりして立体感が出てきました。全体の色調も押さえられて落ち着いた雰囲気になりました。しかし、少々汚い感じの部分もありますので、実物よろしく綿棒で部分的に掃除をしたいと思います。

|

« この橋梁は? | トップページ | かつての賑わいを知る?遺構 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ35にウェザリング:

« この橋梁は? | トップページ | かつての賑わいを知る?遺構 »