« C56作業 | トップページ | 門司港 »

2015年8月11日 (火)

おこぼれをもらったDE10

 昨日、運用中の赤いDCの積算走行距離計が77777になりました。うっかり見過ごすところでした。77776で気づき、77777になる瞬間も見ることができました。70万キロ走ることはありませんので、7並びはこれが最後。運用を開始して2年9ヶ月余り。先日は鹿児島ICから目的地の門司ICまでノンストップ。よく走ってくれます。

 暇を見つけてC56の作業を進めています。車体に薄く融いたレッドブラウンを吹きました。足回りを中心に上回りにもうっすらと。エアブラシに入れた塗料が残りましたので、DE10がおこぼれをもらうことになりました。車体を簡単にマスキングし、足回りに何回も繰り返し吹き付けました。最後に、ボンネットの上にもうっすらと。
 マスキングを剥がしてびっくり。運転席横のナンバーがマスキングテープとともに剥がれてしまいました。幸い、片方だけ。さてと、随分前の製品ですので、予備として残っているインレタが機能するのか。おそるおそる貼り付けると、くっつく文字ということをきかない文字とに分かれました。転写できなかった2つの数字は数字単体の部分から切り取り、何とか貼り付けることができました。
 車体への墨入れやウェザリングはしてありましたので、加えて下回りにブラウン系の色が入ったことで現役機らしさが少し出てきました。

Dsc_0058

Dsc_0057

|

« C56作業 | トップページ | 門司港 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

残暑お見舞い申し上げます。

愛車の赤いDC、車検が先か、8万km超えが先かという感じですね。
私は年間で8~9千km程度ですから、大きく及びません。

DE10、本来の年代設定ではありえないのですが、思い出深い機関車でもあり、1輌程度は欲しい存在です。
それも、中期に製造された1000番代車で、KATOの現行製品は後期型のようですから、他社製品で適当な出物はないかと探しています。

投稿: hvcc | 2015年8月11日 (火) 18時40分

今日は、幾分涼しさが感じられる日となりました。そちらはいかがですか。
鹿児島では肥薩線吉松以南でDD51に置き換わる形で西鹿児島まで運転されました。また、吉都線ではDF50に代わって走っていました。西鹿児島・隼人間では隼人での分割に備えて重連で定期運用されていました。現在は、1両のみ定期運用を持たない形で配置されているようです。
お目当ての製品が見つかるといいですね。

投稿: Nakachan | 2015年8月12日 (水) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おこぼれをもらったDE10:

« C56作業 | トップページ | 門司港 »