« 台風15号の猛威 | トップページ | 現役の木製椅子 »

2015年9月 3日 (木)

潮風号

 早いもので9月ですね。実りの秋になるよう頑張らねばなりません。今朝は4時に起きて、模型いじりをしました。いよいよ老人の世界に入りつつあるようです。
 今夏の鉄分、乗車した鉄道は唯一、門司港の潮風号のみでした。平成筑豊鉄道が運行している旧貨物線の路線です。プッシュプルのこの機関車、ここではDB10という形式になっています。国鉄時代、貨物取り扱いをしているある程度大きな駅にいた貨物移動機ですね。ここに来る前は旧高森線の南阿蘇鉄道でトロッコ列車を牽引していた経歴の持ち主。国鉄時代からすると改造されているようですが、動態でいることは貴重ですね。

Dsc_0038

Dsc_0039

|

« 台風15号の猛威 | トップページ | 現役の木製椅子 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

鉄道の貨物輸送が盛んな頃、貨車の出入りが多い駅には大抵貨車異動機が使われていました。
当地では朱色に塗られ、機関車が入れない引込線などの入換に活躍していたのを憶えています。

投稿: hvcc | 2015年9月 8日 (火) 13時51分

車扱貨物の頃は、小さな駅にも貨物ホームがあり、ある程度大きな駅には、移動機が常駐しているものでしたね。コストはかかっても、他の輸送手段が十分になかった時代は貴重な輸送方法だったと思います。

投稿: Nakachan | 2015年9月 9日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潮風号:

« 台風15号の猛威 | トップページ | 現役の木製椅子 »