« 蒸機の足回りに思う | トップページ | 全般検査 »

2015年9月 9日 (水)

581・583系

 忙しいときが華なのかもしれませんが、片付けても片付けても次々に新しい仕事が舞い込んできます。一日の時間がもっとあればいいのにと思いながら職場を引き揚げて帰ってくる毎日です。
 九州鉄道記念館に保存されているかつのクハ581。近郊化改造されていますので、車内はその当時の姿。貴重といえば貴重ですが、寝台特急として活躍していた姿とは違い、少々痛々しい気がします。先頭車が足りず、中間車まで先頭車改造していましたので、オリジナル車がないのは理解できますが、貴重な車両として1両くらいはオリジナルで九州に残しておいてくれていたらと思います。キハ82もすべてスクラップにせず、1両くらいは・・・という思いが残ります。
 しかし、国鉄時代、このような形で各地に鉄道博物館ができるということは考えてもみないことでしたので、後の祭りといったところです。
 9月に16番の581系・583系がトミックスで再生産ということになりました。諸事情でこれまでの発売時はすべてスルーしてきましたが、いよいよ今回は導入することにしました。九州特急仕様の12連を組成します。電動ユニットが583系になりますので、オリジナルとは少々違いますが、目をつぶるしかありません。

Dsc_0024

|

« 蒸機の足回りに思う | トップページ | 全般検査 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

中学生の頃、登場間もない581系を「月光型」と呼んでいました。
初めて乗ったのは就職後、青森から上野まで、常磐線経由の特急「ゆうづる」です。
何度か乗った20系客車の普通寝台に比べると、同じ三段式でも広く感じたことを憶えています。

保存展示されている車両、原型に戻して欲しいですね。

投稿: hvcc | 2015年9月11日 (金) 07時43分

今でも実家の棚に入っているカツミのカタログ。小学生の頃、何度眺めたことでしょう。その中に581系の姿がありました。鹿児島にとってもその頃のホープです。「ゆうづる」の乗車経験、いいですね。鹿鉄局で車内誌配布のバイトをしていた頃、停車中ではありましたが、581(583)系にもよくお世話になりました。

投稿: Nakachan | 2015年9月11日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 581・583系:

« 蒸機の足回りに思う | トップページ | 全般検査 »