« 14系座席車作業(その17) | トップページ | ウェザリングライナー »

2015年12月 4日 (金)

忘年会

 昨日は今期3度目の忘年会がありました。もう廃線になった地方駅の駅前通から狭い路地に入ったところにある店でした。以前、1回だけ屋上のビアガーデンでの集まりがありましたので利用したことがありました。
 今回は2階の宴会場。蒸気機関車が活躍していた頃からあったであろう店で、店のおばちゃんも80を過ぎています。ここのもつ鍋が絶品で、みなさんよく利用されるとのことでした。もつ鍋の他にもおいしいものがあるそうですが、やはりもつ鍋がその中でピカイチなのだそうです。あいさつが進む中で、その80代のおばちゃんと70代のおばちゃんの二人が鍋に具材を順序よく入れて面倒を見てくれました。少しピリ辛がきき、それでもあっさりした上にこくがあるという鍋でした。
 飲み放題だったのですが、おもしろいのはおばちゃんがまだジョッキにビールが残っていても「どんどん飲まんね」と言って、新しいものを準備してくれるところ。飲み放題で店の人からどんどん飲ませるところは初めてでした。ずいぶん気っぷのいいおばちゃんで、ちょっとおしゃれな店では味わえないお袋の味を鍋ともおもてなしでも味わうことができました。

 ということで14系座席車の作業はウヤとなりました。

 写真の黒い物体は石炭クッキー。家内が日帰りバスツアーで大牟田方面に行った時にお土産に買ってくれたものです。鉄分が感じられるものを買ってきてくれるあたりは、この趣味への理解がある程度得られていることの証なのでしょうか。

 見事に石炭を表現しており、その姿に似合わず甘い味がつまっていました。

Dsc_0891

|

« 14系座席車作業(その17) | トップページ | ウェザリングライナー »

その他」カテゴリの記事

コメント

今年も残り僅かとなり、忘年会のシーズンですね。
付き合いが多く休肝日を設けにくい人も居るでしょうが、この時期は仕方ないとして、普段は自分との闘いになると思います。

石炭クッキー、色付けは竹炭でしょうか。
大牟田は炭鉱関連施設などが近代化産業遺産に指定されて日が浅く、観光客も増えていると聞きました。

投稿: hvcc | 2015年12月 5日 (土) 13時19分

 私も忘年会がなくても休肝日がない感じです。飲み過ぎていないことに勝手にしていますので、やはり体にとっては休肝日が必要ですね。

 石炭クッキーは見事に石炭の様子を表現していました。色といい質感といいよく作ったものだと思います。色は竹炭かもしれませんね。石炭関係の遺産や博物館もあるといいますので、訪ねたみたいと思っています。

投稿: Nakachan | 2015年12月 5日 (土) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会:

« 14系座席車作業(その17) | トップページ | ウェザリングライナー »