« 塗料が届きました | トップページ | 14系座席車作業(その24) »

2015年12月20日 (日)

来春ダイヤ改正

 昨日、今日と官舎にて缶詰状態?です。土曜日は掃除をしたり洗濯をしたり、今日は14系座席車と格闘という週末でした。この2日間の14系の作業については後日、またアップしたいと思います。
 来春のJR九州のダイヤ改正の概要が発表されていました。今回はこれまでにない規模の改変がなされていたように思います。南九州関係では787系で運転されていた川内エクスプレスの廃止とそれに伴う普通列車の増発、鹿児島中央・慈眼寺間の普通列車増発、いさぶろう・しんぺいの1往復熊本への延伸、熊本・人吉間の特急廃止とそれを補う快速列車運転が並んでいました。
 需要に対する最適化ということなのでしょう。人口減少による乗車率低下は各鉄道会社が抱える構造的な問題です。JR九州は厳しい環境の中、観光需要喚起など経営努力には頭が下がります。
 今回の改正で注目されるのはいさぶろう・しんぺいの熊本までの乗り入れでしょうか。新幹線から熊本で乗り換え、そのまま魅力ある車両で吉松まで直通できる利便性は新たな需要を掘り起こすことになるのではないでしょうか。かつての急行えびのを思い起こさせるような列車になりそうです。

|

« 塗料が届きました | トップページ | 14系座席車作業(その24) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来春ダイヤ改正:

« 塗料が届きました | トップページ | 14系座席車作業(その24) »