« 14系座席車作業(その20) | トップページ | 14系座席車作業(その22) »

2015年12月10日 (木)

14系座席車作業(その21)

 日が短くなり、しかも寒いためかみなさん早く退庁するようになり、私も早めの帰宅が叶っています。今日も6時には帰宅することができました。帰宅後に時間の余裕があるのは嬉しいものです。
 14系の屋根のウェザリングをしました。実車の写真を見ながらどのようにしようかと方針が決まらないままでしたが、足踏みするのも時間がもったいないので、それらしくやってみることにしました。エナメルのレッドブラウンとホワイト、それにブラックを調合し、黒っぽい汚れを作ってみました。溶剤でかなり薄めてあります。

Dsc_0069

 吹いてみました。ちょっと溶剤で薄めすぎました。失敗はしにくくなりますが、時間がかかります。全部吹いてみましたが、イメージとは少し違いましたので、さらにブラックをさっと吹いておきました。元の状態と比べてみたら分かる程度の薄めのウェザリングです。 スハフ14の排気部分にはブラックを余計に吹き、排気汚れを若干表現してみました。

Dsc_0072 
 
 
 スハフの屋根にクーラーとベンチレーターをのせて調子を確認しました。

Dsc_0076

Dsc_0077
 スハフの発電用エンジンにグレーを吹いておきました。

Dsc_0078

|

« 14系座席車作業(その20) | トップページ | 14系座席車作業(その22) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

いや~実感的に仕上がってますね!完成が楽しみです!

投稿: にちりん | 2015年12月10日 (木) 16時38分

オリジナルよりは実車っぽい感じになってきました。表現力がまだまだなのですが、習作ということで足りない部分は目をつぶることにします。

投稿: Nakachan | 2015年12月11日 (金) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14系座席車作業(その21):

« 14系座席車作業(その20) | トップページ | 14系座席車作業(その22) »