« ウェザリングライナー | トップページ | 14系座席車作業(その19) »

2015年12月 7日 (月)

14系座席車作業(その18)

 週末、模型部屋の片付けを少々しました。いろいろなものが散乱?し、見るからにゴミ屋敷に近い状態になっていましたので、整理整頓を行い、人が訪ねてきてもよい状態に近づきました。
 昨日は、車輪の塗装を行いました。踏面と軸のマスキングとミッチャクロン吹きは終えてありましたので、実車の写真を見ながら吹く色の調合。アースブラウンとイエロー、それにタイヤブラックでそれらしい色を作りました。ある程度走り込んで茶色っぽい色になっている状態を想定しました。
 これは吹く前の様子。黒メッキをしてありますので、無塗装状態では銀色メッキよりはいいのかもしれませんが、塗装を前提とすると踏面の銀色になりませんので、銀メッキの方が有り難いことになります。

Dsc_0001
 吹いてみました。以前、車輪の塗装をしようと調合したのですが思うような色になりませんでした。黄色が必要ではないかと思い、先日購入したものを混ぜた結果、イメージに近い色になりました。

Dsc_0006

|

« ウェザリングライナー | トップページ | 14系座席車作業(その19) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14系座席車作業(その18):

« ウェザリングライナー | トップページ | 14系座席車作業(その19) »