« 14系座席車作業(その18) | トップページ | 14系座席車作業(その20) »

2015年12月 8日 (火)

14系座席車作業(その19)

 寒さが増してきました。今朝、台車と床下にウェザリングをしました。線路やブレーキによる錆色、泥色です。14系の場合、いろいろ写真を見るとあまり汚れている車両はいないようです。そこでさらっと表現することにしました。
 使ったのはハンブロール62番です。かなり希釈したつもりでしたが、若干濃かったと思いますので、吹きすぎないように注意しました。ハンブロールは今、輸入ができない状態だとネットで知りました。手持ちの分を大切に使っていきたいと思います。
台車はこんな感じです。最初に吹いた台車の吹き加減に合わせて残り11個の台車を吹きました。茶系の色がのり、艶が押さえられた感じになりました。

Dsc_0021_2

Dsc_0024
 床下機器です。こちらもさっと吹きました。蛍光灯の光でしか確認しておりませんので、太陽光でもう一回確認しておきたいと思います。

Dsc_0028
 週末、二つの品が届きました。一つはKATOからリニューアル販売されたハイパーDXです。お座敷運転の複線化をゆくゆくは図ろうと考えていますので、そのためと室内灯を付けていく計画ですので、それに見合った容量のパワーパックをと考え購入しました。

Dsc_0021
 もう一つは14系に取り付けるための室内灯。

Dsc_0003

|

« 14系座席車作業(その18) | トップページ | 14系座席車作業(その20) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14系座席車作業(その19):

« 14系座席車作業(その18) | トップページ | 14系座席車作業(その20) »