« 架線柱塗装(その3) | トップページ | 架線柱塗装(その5) »

2016年1月11日 (月)

架線柱塗装(その4)

 昨夕は、地元消防団の激励会に出てきました。午前中行われた出初め式を受けての会です。16人の定員に対して、16人の団員がおり、地元の力を感じます。もつ鍋と焼酎で楽しいひとときを過ごしてきました。途中で市長も訪れ、あいさつの中で獅子舞が振る舞われました。といっても市長さん自らが舞ったのではなく、おもちゃの獅子舞。45秒間、見事な舞いを披露してくれました。拍手するとそれに反応して、もう一回踊るというアンコール機能付き。

 午後4時から始まった激励会は、すぱっと6時には終了しました。飲んではいましたが、作業ができないような状態ではありませんでしたので、架線柱の作業の続きをしました。金属部分の塗装に備えてのマスキング作業です。3種類の幅のマスキングテープを使って巻いていきました。
 まるで根気大会のような作業です。音楽を聴いたり、途中で本を読んだりしながら、同じ作業を延々と続ける感じです。今朝は5時に起きて作業を再開。張力調整装置付きの柱を除いてマスキング作業を終えることができました。これで少し根気強さが身についたかもしれません。

Dsc_0527

Dsc_0528

|

« 架線柱塗装(その3) | トップページ | 架線柱塗装(その5) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 架線柱塗装(その4):

« 架線柱塗装(その3) | トップページ | 架線柱塗装(その5) »