« 車両保管場所 | トップページ | 昼食時に »

2016年1月21日 (木)

車両保管場所(つづき)

 今日は大寒。暦の通り寒くなりました。この辺りは朝の気温がマイナス2℃、春が待ち遠しくなってきました。
 職場の外壁塗装のために今日、デスクのある部屋の窓にマスキングシートが張られました。これまでも足場とシートで閉塞感があったのですが、とうとう何も見えなくなってしまいました。なんだか模型のマスキングを思い起こさせます。

 昨日紹介した多段ボックスによる車両収納。短い車両はちょうど収まります。長い車両は斜めに入れなければ収まりません。外部に持ち出す場合は、間に緩衝材をはさむとトレーごと運ぶことができます。

Dsc_0636

Dsc_0637

|

« 車両保管場所 | トップページ | 昼食時に »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。人様の鉄道趣味の部屋やコレクションスペースを垣間見るのは実に興味深く又参考にもなります。管理人様の模型の収納法は機能性と拡張性に優れ尚且つショーケースの役目も果たされており素晴らしい方法だと思います。これを眺めながら晩酌されるのも乙なのでは?とお察し致します。

投稿: 夢幻鉄道 | 2016年1月22日 (金) 22時23分

夢幻鉄道様、こんにちは。トレーの幅、奥行き、そして高さもちょうどよく、パンタが上がっていても大丈夫です。おっしゃるように中の様子が見えることからどこにどの車両が収納してあるかが分かり便利です。これから建物の模型にも取り組みたいと考えていますが、その収納にもよさそうです。高さが足りなければ深さがあるものも売っていますので。

投稿: Nakachan | 2016年1月23日 (土) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車両保管場所(つづき):

« 車両保管場所 | トップページ | 昼食時に »