« 架線柱塗装(その2) | トップページ | 架線柱塗装(その4) »

2016年1月10日 (日)

架線柱塗装(その3)

 昨日は土曜日でしたが、午前中は勤務でした。昼頃、来客があり、その対応をしたり後片付けをしたり、帰りに買い物に寄ったりして結局、帰宅したのは2時頃になり、遅い昼食となりました。食事時間がずれると、体調に若干の違和感を覚えてしまいます。
 夜は、地元の警察と関係団体との新年会。本年度は管轄の交番との交流が盛んで、警察官の方の顔見知りも増えました。今回は婦警さん2名を含む9名が参加。地元密着の姿勢が嬉しい地元警察です。

 架線柱の塗装を新年会に向かう時間まで若干進めました。いろいろ比較した結果、クオレスのガルクレーを吹くことにしました。柱部分のみ、半分ほど終わりました。ホワイトバランスが悪い写真ですが、右が吹いていないもの、左の柱部分がガルクレーを吹いたものです。モールドと見た感じはそれほど変わりません。自己満足の範疇かもしれません。

Dsc_0526

|

« 架線柱塗装(その2) | トップページ | 架線柱塗装(その4) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 架線柱塗装(その3):

« 架線柱塗装(その2) | トップページ | 架線柱塗装(その4) »