« 旧志布志線伊崎田駅(1) | トップページ | 旧志布志線伊崎田駅(3) »

2016年2月 7日 (日)

旧志布志線伊崎田駅(2)

 敷きっぱなしのお座敷運転で小運転を行いました。整備した14系座席車をEF58(茶)、EF81(トワイライト色)、C56、EF65500と機関車交換をしながら団体臨時列車との想定で楽しみました。勾配がないですので転がりのよい14系だとC56でも余裕です。設計が新しいEF81が消費電力が少なく走行もスムーズ。ジョイント音を響かせながら、軽快に駆けていました。

 旧志布志線伊崎田駅の様子その2です。手前が都城側、奥が志布志側です。貨物側線を有した交換可能駅で配線は一般的な地方ローカル駅にならっています。線路跡が道路として使われています。しかし、一般の人が日常使うような道路ではないようです。舗装されています。駅舎や駅施設の一部は有明町鉄道記念公園として残されています。

Dsc_0800 駅舎向かい側のホームの階段部分です。草に覆われていますが、そのまま姿をとどめています。また、警戒塗装や注意書きも色あせながらも当時を偲ばせてくれます。

Dsc_0804
 注意書き部分のアップです。指が描かれ「確認」と読めます。階段をはさんで左側の面にも同様の注意書きがあります。駅員さんが指差し確認を確実に行うためのサインでしょうか、また乗客にも注意を促すものでしょうか。

Dsc_0803
 駅舎内に最終日の様子でしょうか、この階段付近の写真も。この写真からは「右を見て」のようにも見えます。経年により一皮むけたのでしょうか。

Dsc_0820

|

« 旧志布志線伊崎田駅(1) | トップページ | 旧志布志線伊崎田駅(3) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧志布志線伊崎田駅(2):

« 旧志布志線伊崎田駅(1) | トップページ | 旧志布志線伊崎田駅(3) »