« EF510運用入り | トップページ | スハ43系改装形作業(その6) »

2016年2月15日 (月)

旧志布志線伊崎田駅(6)最終回

 旧志布志線伊崎田駅、今回が最終回です。
駅事務室内は現役当時の状態のまま保存されています。駅員もいますが、これはマネキン。お二人が年中無休、24時間態勢で勤務されています。訪れる時間帯によっては気味悪がられる方もいらっしゃいます。駅員の存在を知らずに夕暮れ時訪ねるとびっくりするかもしれません。

Dsc_0824
 通票閉塞器もそのまま。駅員さんが操作し、今にも列車がやってきそうな雰囲気です。

Dsc_0825
 また、日めくりのスローガンなどが当時のまま掲げられています。国鉄時代の廃止ですので、鹿児島鉄道管理局の文字が・・・。27日は運行最終日です。

Dsc_0826

Dsc_0827
 駅正面の様子。

Dsc_0833
 最後の一枚は、岩川駅側の出発信号機。線路跡は拡張された道路に飲み込まれていますが、傍らの藪の中に立っています。廃止から20年ほど風雨にさらされている割にはしっかり姿をとどめています。

Dsc_0798

|

« EF510運用入り | トップページ | スハ43系改装形作業(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧志布志線伊崎田駅(6)最終回:

« EF510運用入り | トップページ | スハ43系改装形作業(その6) »