« スハ43系改装形作業(その8) | トップページ | フィルム »

2016年2月23日 (火)

スハ43系改装形作業(その9)

 作業その9とタイトルを付けるほど作業をしておりません。10㎜幅のマスキングテープを適当な長さ、工作マットに貼り付け、6㎜と7㎜の間でやや7㎜に寄ったところでカットしていきます。この微妙な幅は、シート座面から上部の枠までの長さです。シート座面のラインを基準にすることで、割と楽に枠の幅を残してマスキングできます。ここまでは、いちいち定規で印をつけていきましたが、その幅にマーキングしたマスキングテープを貼っておき、それをスケールに別のマスキングテープをカットしていくという方法でこれからは進めたいと思います。
 試作段階という感じで2列目のシートまでマスキングをしました。最初に位置決めして貼り付ける場所やシートをもつ角度など試しながら行い、ある程度効率よく作業できる方法が分かってきました。

Dsc_0137

Dsc_0135

|

« スハ43系改装形作業(その8) | トップページ | フィルム »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スハ43系改装形作業(その9):

« スハ43系改装形作業(その8) | トップページ | フィルム »