« 旧志布志線伊崎田駅(3) | トップページ | スハ43系改装形作業(その4) »

2016年2月 9日 (火)

スハ43系改装形作業(その3)

 日曜日、歩数計をジャージに入れたまま洗濯してしまいました。いつかはやってしまうのではないかと思っていましたが、とうとうやってしまいました。洗濯物を取り出した後に洗濯槽の底にぽつんと残された歩数計。万事休す、お釈迦!

 だめもとで乾燥させてみることにしました。以前、実家が8・6水害で1階部分が水没したとき、テレビも冷蔵庫も何もかもがぷかぷか浮いていました。テレビなどの電化製品は乾燥させると使えるようになることもあると報道で知りました。裏のカバーを開けて流水でジャアジャア泥水を洗い流し数日乾燥させると、あれあれ本当にうつるようになりました。
 このときの経験がありましたので、ひょっとしたらという淡い期待のもと、電池を取り外し乾かしました。1日目、だめでした。2日目、液晶画面に表示が出ました。30分間の洗濯機水浸しから復活しました。

Dsc_0001
 久々にスハ43系改装形の作業をすることができました。ミッチャクロンを吹いておいた台車にゼミグロスブラック(半艶消し黒)を吹きました。スハ43などがTR47、オハ47がTR23です。

Dsc_0002

Dsc_0003

|

« 旧志布志線伊崎田駅(3) | トップページ | スハ43系改装形作業(その4) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スハ43系改装形作業(その3):

« 旧志布志線伊崎田駅(3) | トップページ | スハ43系改装形作業(その4) »