« スハ43系改装形作業(その19) | トップページ | スハ43系改装形作業(その21) »

2016年3月16日 (水)

スハ43系改装形作業(その20)

 ずいぶん春めいてきました。職場の横にある広場には菜の花が咲き乱れ、この季節ならではの風景が広がっています。昨日は娘の卒業式でしたが、本人はインフルエンザのため欠席。卒業生全体で15人が欠席だったそうです。家内のみが出席しました。

 床下にエナメルのフラットアースを均一に吹いていましたが、さらにハンブロールの62番をややまだらになるように全体に吹きました。写真の撮り方が悪く、あまりそれらしく写っていません。写真をイメージ通り写すのは難しいものです。

Dsc_0421
 実物の鉄道車両を見ると、足回りや床下機器、そして屋根の汚れ具合にまず目がいくようになってしまいました。模型と実物の大きな違いは、運行による汚れ。プラ製でディテールはごつくブラス製の精密模型には遠く及びませんが、汚れの表現をするだけでそれらしく見え、手軽で効果が大きいですので、これからもこの手法で鉄道模型を楽しんでいきたいと思います。

Dsc_0419

|

« スハ43系改装形作業(その19) | トップページ | スハ43系改装形作業(その21) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スハ43系改装形作業(その20):

« スハ43系改装形作業(その19) | トップページ | スハ43系改装形作業(その21) »