« スハ43系改装形作業(その15) | トップページ | スハ43系改装形作業(その16) »

2016年3月 7日 (月)

ふたつの走り(模型と妻)

 昨日は、少しばかりの時間、ヤードに留め置いた車両の運転をいくつか行ってみました。その中でも一番のお気に入りはEF58の牽くオハ35系8連。色差しやウェザリングの効果で、いろいろな角度から見ても、見飽きることがありません。作業の出来はともかく、何もしていない車両よりずっとましです。走りも快調で、EF58の時代が蘇ったような感覚になります。模型の楽しみのひとつは、過去帳入りした列車との出会いであることを改めて感じました。亀のような進捗状況ですが、手持ち車両の作業を随時進めていこうという意欲を高める小運転となりました。
 昨日はかごしまマラソンがありました。主要幹線の長時間通行止めでどのような影響が出るのか心配しましたが、特に目立った渋滞や苦情はなかったとのことで、来年以降の開催に弾みがついたのではないでしょうか。私も少し若い頃、フルを2回経験したことがあります。実況放送を見ながら出てみたいという気持ちは若干湧きますが、もう体がついていきそうにありません。交通規制の終わった国道を鹿児島へ向かう途中、妻に完走祝いの洋菓子を買って帰り、健闘をたたえてきました。何とか、時間切れの収容バスに送り込まれることなく自分の足でゴールまで辿り着いたとのことです。

|

« スハ43系改装形作業(その15) | トップページ | スハ43系改装形作業(その16) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふたつの走り(模型と妻):

« スハ43系改装形作業(その15) | トップページ | スハ43系改装形作業(その16) »