« スハ43系改装形作業(その21) | トップページ | スハ43系改装形作業(その23) »

2016年3月18日 (金)

スハ43系改装形作業(その22)

 車体に半艶クリアを吹きました。元の塗装のままより実車に近い感じになったような気がします。

Dsc_0442 インレタもこれで安心です。以前購入したスハ43系は、ほどなくインレタが剥がれ始め、今では悲惨な状況になっています。

Dsc_0443
 ドアノブに色差ししました。台座の四角い部分までやりたいところですが、そのスキルがありません。真鍮色に近いポスカの金色を使いました。クリアを吹くと、手すりのプラ感も抑えられる感じです。

Dsc_0444

|

« スハ43系改装形作業(その21) | トップページ | スハ43系改装形作業(その23) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

今回は作業工程に拘りが感じられます、管理人様のこの作品にかける思い?熱意が?伝わってきます、さぞかし完成時の喜びはひとしおでしょう、素晴らしい完成品のアップグレードが予想されます、あと少し!テンション維持で頑張って下さい。

投稿: にちりん | 2016年3月18日 (金) 21時38分

書き込み、ありがとうございます。少しずつ進めています。ネットや雑誌、皆様からのアドバイスなどが大いに参考になっています。にちりん様から教えていただいた、0.5㎜のエアブラシが大活躍です。あのまま0.3㎜で作業していたらどうなったことかと思います。感謝です。

投稿: Nakachan | 2016年3月20日 (日) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スハ43系改装形作業(その22):

« スハ43系改装形作業(その21) | トップページ | スハ43系改装形作業(その23) »