« EF81北斗星作業(その1) | トップページ | 客車の本 »

2016年4月27日 (水)

1両終わりました

 慌てて始めたインレタ貼り。日本精密模型マニ60の1両目の作業が終わりました。つんつるてんの状態から車体標記が転写されると俄然、現役の鉄道車両らしくなります。少し神経を使う作業ではありますが、鉄道車両に魂が入るようで、何だか神聖な気持ちになります。
ところで年数が経ちすぎて転写できなかったトミックス485系ですが、再生産分を購入した583系のものを使うことを思いつきました。クハネなどから「ネ」を省いたり、481などの数字を並べたり、少々面倒な作業になりますが何とかなりそうな気がします。

Dsc_0299

 インレタを転写する場合、気になるのが転写位置。大まかな位置が示されている場合はネット等で実物の写真を確認し、それをもとに位置決めするようにしています。日本精密模型の取扱説明書には位置決めするための寸法が細かく明示され、車両番号の違いによるセンター位置の解説まで載っており、非常に良心的というか専門書のような趣で、とても有り難く思います。

Dsc_0300

|

« EF81北斗星作業(その1) | トップページ | 客車の本 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1両終わりました:

« EF81北斗星作業(その1) | トップページ | 客車の本 »