« 大田トンネル | トップページ | EF81北斗星作業(その1) »

2016年4月23日 (土)

異色の合造車

 鹿ヤコ所属だったでしょうか。日豊線・肥薩線・吉都線で運用されていたオハユニ61。座席、郵便、荷物の合造車。オハ47などとともに5両で編成を組んでいました。その中に異色の存在として寒冷地仕様のスハユニ6210がいました。
 imonのHPを見てみると、このスハユニ6210がHO1067で模型化されていました。南九州のC57などを積極的に模型化している同社らしい製品化。拘りが半端では無いと感じました。価格は諭吉様15枚。雲の上の存在です。

|

« 大田トンネル | トップページ | EF81北斗星作業(その1) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異色の合造車:

« 大田トンネル | トップページ | EF81北斗星作業(その1) »