« 足回りの整備を少しばかり | トップページ | EF81北斗星作業(その3) »

2016年5月31日 (火)

EF81北斗星作業(その2)

 下回りの作業をしました。車体にマスキングをし、分解はなし。ミッチャクロンを吹き、半艶の黒を吹きました。車輪は屋根にある電極にパワーパックをつなぎ、ゆっくり回転させながら塗装しました。中間台車は取り外し、指で少しずつ車輪を回転させ位置を変えながら吹きました。車体色のままのステップも黒くしました。

Dsc_0573

Dsc_0572
 屋根のウェザリングのために、マスキングを再び行いました。印刷部分やHゴム表現を痛めないよう、その部分には当て紙をした上でマスキングテープを貼りました。これは以前の失敗経験からの処置です。

Dsc_0576

|

« 足回りの整備を少しばかり | トップページ | EF81北斗星作業(その3) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF81北斗星作業(その2):

« 足回りの整備を少しばかり | トップページ | EF81北斗星作業(その3) »