« EF81北斗星作業(その6) | トップページ | EF81北斗星作業(その7) »

2016年6月 8日 (水)

コンデジを転属

 EF81北斗星の屋根に部品をと思い、説明書を見てみると国鉄時代に取り付けた常磐線無線アンテナ跡のパイピング等を取り付けるために0.8㎜と2.0㎜のドリルが必要なことが分かりました。0.8㎜は手元にありますが2.0㎜がありません。購入してから作業を進めなければなりません。
 ということで、浮いた時間に北斗星用の客車の資料写真を集めることにしました。ネット上にある写真の中から参考になるものをセレクトしておきました。

 自宅で使っていたコンデジを転属させました。スマホで撮影してあまり出番がないとのことでしたの持ってきました。トミーテックの12分の1室内模型を撮影してみました。ストロボを点けた状態ですが、全体的によく写っており感心します。

Dscn7208
 コンテナの先頭に立っているEF81300を撮影してみました。気軽に撮影できてたいへん便利です。

Dscn7212

|

« EF81北斗星作業(その6) | トップページ | EF81北斗星作業(その7) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンデジを転属:

« EF81北斗星作業(その6) | トップページ | EF81北斗星作業(その7) »