« 飲み会 | トップページ | 床下のウェザリング »

2016年7月23日 (土)

床下に黒を吹きました

 昨日は一日、振替のための休みとなりました。そのため、北斗星用の客車の作業を進めることが出来ました。
 テーブルの上に広げていた車輪と台車をトレーに移し替えて、作業をするスペースを確保しました。

Dsc_0238

 12両分、車体を分解し、床下機器部分を残し、また元の箱に入れました。分けておかなければ、どの車両のものかさっぱり分からなくなります。床下機器部分も車両番号をマスキングテープに記し、貼り付けておきました。
 まずは、下地処理としてミッチャクロンを吹きました。スプレー作業となりますので、この作業は割合と短い時間で終了します。てかてかの状態です。ボルスター部分は動きを妨げないよう、マスキングしてあります。

Dsc_0239
 乾燥を待ってエアブラシで艶消し黒を吹きました。全体にプラ感がなくなり落ち着いた感じになりました。

Dsc_0240

|

« 飲み会 | トップページ | 床下のウェザリング »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床下に黒を吹きました:

« 飲み会 | トップページ | 床下のウェザリング »