« 床下のウェザリング | トップページ | »

2016年7月25日 (月)

今朝の運転は

 今朝の小運転は天賞堂のキハ17系。エンジン出力に制限され、小さく作られた車体が特徴です。私が鉄道模型を始めて、初めて購入した自由形ではないスケールモデルがエンドウのキハ17とキハユニ18でした。後にキハ18を増結して3両編成に。お年玉をためての購入でした。インサイドギアがすり切れるほど走りました。

Dscn7439

 天賞堂のキハ17系はキハ17が2両にキハ11を配置しています。いずれの車両にも動力が付いた設定です。線路や車輪の整備状況を最善にしておかなければ、3両がつまく協調せず少々ぎくしゃくした走りになります。そう言った意味ではデリケートなメンテナンスが必要です。
 今朝は軽いモーター音を各車から響かせ、快調に走りました。ローカル線をゆっくり走っているという雰囲気で速度を控えめに走らせた方が実感的です。

Dscn7437
 駅の跨線橋を上がりながら見たようなアングル。からからからという軽いエンジン音が聞こえてきそうです。カンタムのキハ52や58のエンジン音はいいですね。当鉄道には配置されていないので、最近欲しくなってきているところです。

Dscn7440
 カント部分をいく17系です。手すりは曲げが甘く、出っ張った印象です。普通に運転している分には気になりません。

|

« 床下のウェザリング | トップページ | »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の運転は:

« 床下のウェザリング | トップページ | »