« 7号車 スシ24 505の様子 | トップページ | 9号車 オロハネ25 502の様子 »

2016年8月30日 (火)

8号車 オロネ25 506の様子

 8号車オロネ25 506です。

Dsc_0619
 この角度で見る模型は図面的で好きです。線路とバックを工夫して実車のように撮ってみるとおもしろそうです。撮影用の展示台を作ってみたくなりました。

Dsc_0620

 A寝台らしい室内が窓越しに見えるのがいいですね。時間を見て色差しなどをして育てていきたい車両です。

Dsc_0622
 ホームから見るような角度で。旅に出たくなります。

Dsc_0623
 ちょっと上の角度から。

Dsc_0625
 通路側です。扉に窓がありますので、B寝台個室の車両より変化があります。

Dsc_0631
 北斗星の牽引機DD51進捗状況です。実車を見るとボンネット上の点検蓋の部分が黒っぽくなっています。なぜ、このような汚れ方になるのかよく分かりません。カトーのDD51と番台が違いますので、点検蓋の形状が違います。仕方がありませんので、カトーのDD51の点検蓋に合わせる形でマスキングした上で吹きました。フラットブラックとフラットアースを混色した色です。

Dsc_0635
 キャブの屋根にも排気の汚れを拭きました。実車を見ると屋根全体真っ黒です。ボンネットと同じくフラットブラックとフラットアースを混色し、ボンネットより黒をより強調した色で吹きました。

|

« 7号車 スシ24 505の様子 | トップページ | 9号車 オロハネ25 502の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8号車 オロネ25 506の様子:

« 7号車 スシ24 505の様子 | トップページ | 9号車 オロハネ25 502の様子 »