« カトーでの買い物 | トップページ | 箱の中身は? »

2016年8月 2日 (火)

屋根の作業

 時間ができたので北斗星の屋根の続きをしました。まずはスシ24。実物の写真を見るといろいろな屋根の表情があります。他の車両に比べると屋根の材質の関係なのか、ずいぶんと趣が異なります。いくつかの車両の中から黒っぽい屋根を選びました。
 茶系も混ぜてざらつき感が出るように結構吹きました。少々黒みが足りないような気がしましたので、さらに黒を加えたものを吹きました。照明下で作業しましたので、自然光でも確かめ、修正が必要な場合はもう少し追加で吹いてみたいと思います。
 通風器やユニットクーラーをはめこみ、これらの機器にも汚れやすい方向を考えながら吹きました。
 続いてカニ24。こちらにはオシと同程度の色を吹き、ベースのてかてか感を消しました。一応これをベースにパンタシューの汚れと排気の黒を加えていきたいと思います。顔部分のおでこにもかかりますので、車体に取り付けてから残りの作業を行う予定です。

Dsc_0324
 これで取り外し状態での屋根の作業は終わりです。これからブルーの車体にクリアを吹く作業に入ります。

Dsc_0325

|

« カトーでの買い物 | トップページ | 箱の中身は? »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

管理人様、作業お疲れ様です!最近加工される物はクオリティが大幅にUPしており、どれも規制品を越えて『ブラス作品』の風格すら感じます、今回の北斗星!完成期待しています!

投稿: にちりん | 2016年8月 6日 (土) 09時56分

にちりん様、いつもありがとうございます。
作業を進めながら、ウェザリングの方向性が見えてきたような気がします。既製品に現役車両としての景色というか趣を描いていく作業であり、これは単なる汚しではないと。人間も人生経験が豊かになると味わいが出てくるように、車両も経年による味わいがあるものです。まだまだスキルが追いつきませんが、試行錯誤しながら少しでも自分のイメージした姿に近いものへとなるよう精進していきたいと思います。

投稿: Nakachan | 2016年8月 6日 (土) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の作業:

« カトーでの買い物 | トップページ | 箱の中身は? »