« 5号車 オハネ25 552の様子 | トップページ | 7号車 スシ24 505の様子 »

2016年8月28日 (日)

6号車 スハネ25 501の様子

 寝台特急「北斗星」6号車、スハネ25 501です。

Dsc_0580
 B寝台ソロとロビーの合造車です。

Dsc_0581 ロビーが編成にアクセントを加え、優等列車としてのグレードを高めてくれます。シャワー室がありますので、大きな水タンクを備えています。

Dsc_0584
 床下機器。プラでよく表現されていると思います。このように機器がむき出しになっているのは鉄道模型の真骨頂といってもいいのではないでしょうか。

Dsc_0583
 車両全体のサイドビュー。

Dsc_0598
 北斗星用のDD51のボディに半艶のクリアを吹きました。ラジエターグリルなどは墨入れをしますので、マスキングしてあります。意味がないような気もしますが・・・ ブルーの色合いが若干落ち着いた感じになりました。吹いた後に艶ありクリアでもよかったかなと思っています。

Dsc_0597
 床下機器と台車などにミッチャクロンを吹いた後、半艶黒を吹きました。また、手すりにもミッチャクロンを吹き、白を吹きました。白い手すりは見た目、あまり変わりませんが、プラ感がとれたらいいなと思っています。

|

« 5号車 オハネ25 552の様子 | トップページ | 7号車 スシ24 505の様子 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6号車 スハネ25 501の様子:

« 5号車 オハネ25 552の様子 | トップページ | 7号車 スシ24 505の様子 »