« 1号車オハネフ25 4の様子 | トップページ | 5号車 オハネ25 552の様子 »

2016年8月26日 (金)

2号車 オハネ25 563の様子

 9月が近づき、幾分涼しくなってきたような気がします。

 2号車のオハネ25 563の様子です。2号車から4号車までは同じ形式の車両が並びます。2人用個室のデュエットです。

Dsc_0554

 上下に小さな窓が並びます。ちらっと見えるカーテンが効果的です。編成美としては今ひとつの印象ですが、2人で個室でゆっくりできるのはいいですね。曲面の窓ガラスもぴたっとはまり込み、ボディーとつらいちになっているのはさすがです。

Dsc_0545
 同じ車両かと思うような通路側。こちらは編成美としては窓が美しく並び、落ち着いた印象です。窓が大きいだけに一色のモールド色では単調になって実感味に欠けます。将来は何らかの色差しが必要かも知れません。

Dsc_0541
 屋根はこんな感じ。鋼板の継ぎ目がはっきりするようにしてあります。

Dsc_0543
 エンブレムがいいアクセントになっています。この細かな印刷はNでもそうですが、素晴らしい技術だと思います。戸閉表示灯もレンズがはめ込まれ、実感的です。

Dsc_0549
 ちょっと角度を変えて。

Dsc_0550 さらにちょっと上の角度から。

Dsc_0551
 鉄道好きには萌える連結面。貫通扉ガラスの「B寝台」という白い文字は、小さいものですがアクセントとなり効果絶大。扉を開けて中に入ってみたくなります。

Dsc_0555
 反対側の編成端。

Dsc_0538
 実物に倣い、車輪は台車より茶系を強くし、変化を持たせてみました。

Dsc_0554_1
 床下機器も走り込んだ表情を出すために、茶系でウェザリングしてあります。

|

« 1号車オハネフ25 4の様子 | トップページ | 5号車 オハネ25 552の様子 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2号車 オハネ25 563の様子:

« 1号車オハネフ25 4の様子 | トップページ | 5号車 オハネ25 552の様子 »