« クリアを吹きました | トップページ | 山の日 »

2016年8月10日 (水)

屋根と車体を合体

 暑い日が続きます。自分たちが小さい頃は夏の気温は上がっても33度ぐらいだったように思います。それが今では、地域によっては体温以上になる日もあるようで驚いています。
 昨日の夜に開かれた地域の会は夏祭りに関するもの。今度の日曜日に行われます。お盆の方が人が集まりやすいとのことでこの時期に行うようです。
 夜の会合があったため、北斗星用客車の作業はほどんど進みませんでした。戸閉め車側灯と寝台の種別を表すパーツをはめ込みました。小さなパーツですが幸い紛失やはじき飛びはありませんでした。その後、屋根と車体をはめ込み、今回の作業を終えました。
 

Dsc_0338

 クリアを吹いた車体は、製品のままより若干落ち着いたブルーになったような気がします。

Dsc_0342
 屋根の表情は自分が求めていたものと近いものになりました。鋼板の継ぎ目の表現についてはもう少し改善の余地有りです。カニについては、ブルーのおでこも含めて、これから排気とパンタシューによる味わいを吹いていくつもりです。

Dsc_0341
 12両並ぶと壮観です。車体側面はほどんどこのままでいきたいと思いますが、連結面については若干の鉄粉や泥汚れを表現したいと思います。

|

« クリアを吹きました | トップページ | 山の日 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋根と車体を合体:

« クリアを吹きました | トップページ | 山の日 »