« 北斗星用客車完結 | トップページ | 小補修 »

2016年9月 7日 (水)

次はどの車両にしようか?

 9月になり仕事の方が繁忙期に入りました。昨日も一昨日も夜の会があり、少しへとへとです。新たな課題も出てきて、その対応にもエネルギーを費やしています。いろいろな考えの人たちがいますので、そこをどう乗り越え、よい方向に持っていこうかということで頭を悩ませています。

 さて、次の模型いじりを何にしようかと検討中です。今、候補に挙がっているのがカトーのキハ82系。当鉄道では、北海道を走っていた特急「おおぞら」10連として運用中です。製品化当時の導入ですから、かなり古い部類のブラ製模型です。
 ディーゼルエンジンの排気により、屋根上はほぼ黒といっていいほど汚れています。模型は新製時の銀色ですから、実車とはかなりかけ離れたイメージです。また、床下もグレーですが運用によりかなり実際はかなり汚れています。

Dsc_0734

 いつ見てもキハ82のデザインはいいですね。写真を撮って気づきましたが、スカートが片方ずれています。きちんとはまっていないようです。

Dsc_0733
 南九州では、末期の頃、特急「にちりん」「おおよど」として走っていました。

|

« 北斗星用客車完結 | トップページ | 小補修 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。私自身はキハ82系、大好きな国鉄車両なのですが営業運転の実車を見る機会と運がありませんでした。管理人様が南九州で撮影された「DCにちりん号」の御写真の数々。特に磯の高台から錦江湾を入れて写された一枚は感動的で私の指針にもなっております。現代、同じ場所を走る今の列車を撮す際には必ず管理人様の一枚をイメージングしながら極力同じ構図でと向き合っています。流麗で重厚感有る82系の一枚には到底及びませんが。

投稿: 夢幻鉄道 | 2016年9月 9日 (金) 21時19分

 夢幻鉄道様、こんにちは。私は国鉄時代の亜幹線日豊線の未電化区間が大好きで、ローカル列車から優等列車まで貨物列車も含めて楽しめました。都城などの停車駅では、82系や58系などの優等列車が滑り込み、エンジン音が構内に響き渡りました。そして発車ベルとともにあわただしく油煙を残して発車していくものでした。乗客も多く、窓には弁当とともに購入した白いお茶容器が置かれていました。
 磯の高台は眺めがよく、ある程度俯瞰のきくよい場所でした。その頃書店に並んでいた「蒸気機関車」という雑誌に北海道の82系の記事が掲載されており、私はその写真に刺激を受けて磯の高台へ行った記憶があります。

投稿: Nakachan | 2016年9月10日 (土) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次はどの車両にしようか?:

« 北斗星用客車完結 | トップページ | 小補修 »