« 南薩鉄道100年企画展記念誌 | トップページ | キハ82系、台車を分解 »

2016年9月17日 (土)

82系を愉しむ時間開始

 先週末は土曜日、日曜日ともに仕事でしたので、連続2週間の仕事からようやく解放されました。3連休はゆっくりできるかなと思いきや、先の台風による雨で延期になっていた集落の清掃作業と総会が連休の中日に行われます。また、台風16号へも対応しなければなりません。

 北斗星の次に工場入りする車両をヤードから連れてきました。どの車両にするか随分迷いましたが、始めないことには始まりませんので、えい!とばかりに連れてきました。運ぶ際に車両が入れ違っていますので、編成の通りには並んでいません。古い製品ですので、貫通扉は別パーツにはなっておらず、扉には窓ガラスもありません。
 しかし、この製品はスローが効き、いつ走り出したか分からないような発車をしてくれます。これまでと同じようにプラ地のままの部分への塗装とウェザリングをして、現役車両としての味付けをしていきたいと思います。座席も塗装をし、枕カバーの表現を加えるつもりです。しばらく82系をじっくり愉しむ日々が続きそうです。

Dsc_0871

|

« 南薩鉄道100年企画展記念誌 | トップページ | キハ82系、台車を分解 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 82系を愉しむ時間開始:

« 南薩鉄道100年企画展記念誌 | トップページ | キハ82系、台車を分解 »