« 82系を愉しむ時間開始 | トップページ | キハ82系 車輪と台車側面の洗浄 »

2016年9月18日 (日)

キハ82系、台車を分解

 昨日、会計の関係から近くにいた娘にスマホで足し算をしてもらいました。2487+2138+3420+4300。今月になってスーパーに行った買い物のレシートなどの金額です。娘が、へえ!、もう一回と言ったので、もう一回繰り返しました。合計を聞いてびっくり。1から順番に数字が並ぶ12345円でした。こんなこともあるのですね。以前、セルフのスタンドで満タンにしたとき、7777円ということもあり、偶然とはいえ、びっくりです。

 今日は朝6時30分から自治会の草刈り作業。草刈り機を持ってきて欲しいと頼まれました。手持ちはありませんので、職場のものを持参して作業しました。2時間ほどで終了。よい汗をかきました。なんと草刈り機をもってきて作業した人には手当として2500円が支給されました。ほうきなどで後始末する人には手当はありません。それだけ草刈り機で作業する人は貴重ということのようです。思わぬ臨時収入に疲れも?吹き飛びました。これまでほうき部隊だったことがちょっぴり悔やまれました。

 その後、自治会の総会。総会後はアルコールが出ます。特に用事もありませんでしたし、付き合いもありますので、まだ昼にもなっていないのにビールに焼酎。有志?が残って1時半頃まで続きました。

 キハ82系の作業です。台車を外し、塗装のために分解しました。このような構成です。

Dsc_0003
 10両分を分解し、部品ごとにトレーに分けました。

Dsc_0001
 キハ82系のブレーキは車輪の側面のディスク・ロータを挟むディスクブレーキです。これまで気づきませんでしたが、古い製品にもかかわらず、このディスク・ロータが表現されています。運用中の実車ではこの部分が金属色に輝き、それがキハ82系の特徴でもありました。試しに銀色をそのままの車輪に塗ってみました。割とよくできましたので、塗装後ディスク・ロータの銀色を再現してみることにしました。写真はそのまま着色しましたので、塗料はじきがあります。

Dsc_0004

|

« 82系を愉しむ時間開始 | トップページ | キハ82系 車輪と台車側面の洗浄 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ82系、台車を分解:

« 82系を愉しむ時間開始 | トップページ | キハ82系 車輪と台車側面の洗浄 »