« キハ82系 食堂車室内にサーフェイサー | トップページ | 鉄道時計 »

2016年10月20日 (木)

キハ82系 食堂車の椅子を塗装

 昨日はほどよく歩く機会の多い日でした。帰宅後、歩数計は14564歩を示していました。気動車(自家用車)のキーの電池が弱っていたので、買ってきました。ときどき「キーが見あたりません」という表示が出て、エンジンがかかならいのです。ボタンで起動する便利な機能ですが、電気がないとばったりです。ドアを開けるためにはアナログキーが内蔵されていますが、エンジン起動にはバックアップ機能がないようです。先日の首都圏の大停電ではありませんが、電気がなければ困ったことになってしまいます。便利になったのか不便になったのか?

 キハ82系の食堂車の椅子を塗装しました。ネット上の写真を確認すると北海道で撮影されたキシ80ではオレンジ系の色でしたので、レッドとイエローの基本色を混色して実車に近い色を作りました。

Dsc_0164

 エアブラシで吹きました。

Dsc_0166

|

« キハ82系 食堂車室内にサーフェイサー | トップページ | 鉄道時計 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ82系 食堂車の椅子を塗装:

« キハ82系 食堂車室内にサーフェイサー | トップページ | 鉄道時計 »