« キハ82系 運転室塗装 | トップページ | 用途廃止 »

2016年10月25日 (火)

キハ82系 ユニットクーラーに墨入れ

 棚から475系を持ち出し、運転を楽しみました。鹿児島本線で急行「かいもん」「そてつ」などとしてこちらにも来ていました。急行廃止後は、鹿児島線や日豊線でグリーン車開放の6両編成豪華?普通列車として運用されていました。
 こもモデルもよくできていて、色合いが割と渋いので、ウェザリングをしなくても実感的で違和感がありません。

Dsc_0215

 キハ82系のきのこ形ユニットクーラーのルーバーに墨入れを行いました。墨入れは色合いや濃さに配慮しなければ汚くなってしまいます。キハ82系では使い込まれた感じを出すため、結構黒っぽく表現するつもりです。そのため、タミヤの墨入れ塗料のブラックをそのまま使いました。はみ出しなど、これから拭き取るなどして調整です。

Dsc_0209
 前後のスリットにも。毛細管現象ですうっと塗料が流れ込みますので、気持ちよく作業が出来ます。上部の大きめのスリットは実車の写真を見るとそれほど明暗がないようでしたのでそのままにしてあります。

Dsc_0211
 作業中のユニットクーラーはこの寝床。サンマがのっていたトレーです。食品等のトレーにはいろいろな形、いろいろな大きさがありますので、とっておくと重宝します。

Dsc_0212

|

« キハ82系 運転室塗装 | トップページ | 用途廃止 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ82系 ユニットクーラーに墨入れ:

« キハ82系 運転室塗装 | トップページ | 用途廃止 »