« キハ82系 屋根にクリア | トップページ | キハ26 »

2016年11月21日 (月)

キハ82系 また傷が・・・

 キハ82系の屋根のウェザリングを進めていますが、ウェザリングした塗膜の保護がまだ不十分です。水性の艶消しクリアを十分吹いたつもりでしたが、少し爪が当たっただけでひっかき傷ができてしまいます。プラの上に直接吹いて剥がれるのなら分かりますが、塗装の上に吹いてこれだけ定着が悪いとは意外でした。用心していて少し当たっただけでこの状態ですから、このままだと傷だらけになること必至。クリアの保護膜ができていないようです。調べてみると、水性の場合はエアで吹くときの希釈率が低いようで、私の場合はラッカー系塗料の場合と同じくらいにしていましたので、薄めすぎていたようです。クリアの予備がありませんでしたので、でかけたついでに量販店に寄ってみると、新しい水性塗料がならび従来のものは、新しいものにない色のみ扱っていました。新しいものと従来のものは重ねて吹くとひびが入る恐れがあるとのこと。従来のものを購入しなければなりません。他の塗料とともにネットで注文した方が早そうです。
 屋根のその他の機器にエナメルの黒を吹きました。こちらも十分クリアでコーティングしてから取り付けなければ剥がれてしまいそうです。

Dsc_0348

|

« キハ82系 屋根にクリア | トップページ | キハ26 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ82系 また傷が・・・:

« キハ82系 屋根にクリア | トップページ | キハ26 »