« お座敷線休止につき撤去 | トップページ | キハ82系 屋根に通風器等取り付け »

2016年11月30日 (水)

キハ82系 屋根に再度クリア

 昨日は職場の面々がいつもより早く帰宅し、おかげで6時前には職場をあとにすることができました。いつもこうあるとよいのですが・・・。
 塗料が届いていましたので、キハ82系の屋根の処理を進めました。この屋根のウェザリングには苦しめられています。塗料の食いつきが弱く、ちょっとしたことでひっかき傷がついてしまうことは前に記したとおりです。水性クリアを吹きましたが、それでも傷がついてしまっていました。原因のひとつには水性クリアを普通の塗料と同じくらいの割合で溶剤で薄めてしまったことが考えられます。クリアの膜が十分でなかったのかもしれません。普通の塗料の場合、塗料1に対して溶剤を1から2の割合で加えるようですが、水性の場合は塗料の10パーセントから15パーセント加える程度でよいようです。
 今回はその割合で吹いてみました。十分吹いたつもりですが、ウェザリングした塗装を守ってくれるか不明です。同じようにこれから取り付ける通風器などのパーツにもクリアを十分吹いておきました。
 早く帰宅できると、平日でもこれだけのことができます。毎日こうであればよいのにと切に思います。

Dsc_0392

|

« お座敷線休止につき撤去 | トップページ | キハ82系 屋根に通風器等取り付け »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ82系 屋根に再度クリア:

« お座敷線休止につき撤去 | トップページ | キハ82系 屋根に通風器等取り付け »