« EF510作業 一応の終了 | トップページ | 新年を迎えて »

2016年12月31日 (土)

B20

 久しぶりにDCの整備を行いました。10月だったか11月だったか、定期点検の際に綺麗にしてもらって以来です。ボディから足回りまで、全検出場のような状態になりました。今回の整備は現在運用中のDC導入以来、初めてとなる実家にての整備。早朝の気温は1℃でしたが、地下水くみ上げのため温かい水で洗車することができました。冬は温かく、夏は冷たく感じるという地下水の恩恵にあずかりました。

 実家には鉄道模型を楽しんだ私にとって黎明期の車両達がいます。最初に購入したのはカツミのセット。EB58に自由形客車2両。600Rの円形線路。タップ式のパワーパックといった内容でした。おそらく私が所有している車両達の中で一番の走行距離でしょう。

 写真はエンドウのB20。ブリキ製の貨車が800円ほどだった頃、2600円だったように記憶しています。B20は鹿児島機関区にて入れ換えで永らく活躍していたカマでした。友人も購入し、選択肢のない同じ10号機のナンバーを付け、重連にて楽しんだ想い出があります。

 ダイキャスト製の車体、モーターを収納するため、水タンクの高さが水増しされています。全面のナンバープレートはかろうじて残っていますが、側面及び背面のプレートはありません。いったいどこにいってしまったのでしょう。実車がベニヤのナンバープレートだったということですので、プリンターにて再生?しましょうか。車体は経年によりかなりくたびれた感じになっていました。

Dsc_0598
 反対側です。窓枠に白の色差しが・・・。何かの写真を参考にまねたようです。ひょろひょろのパイピングも加えられています。これも何かの写真を参考に加工したのでしょう。小学生でしょうか、それとも中学生の頃でしょうか。石炭も盛られていました。そんな時分の自分との邂逅でした。

Dsc_0599

|

« EF510作業 一応の終了 | トップページ | 新年を迎えて »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。管理人様にとりましては大切なB20ですね。子供の頃に遊んでいた車両が今も手元にあるのが鉄道模型趣味の良さだと思います。ウェザリングの記録記事も楽しく拝見しております。それでは良い新年をお迎えください。

投稿: 夢幻鉄道 | 2016年12月31日 (土) 23時45分

夢幻鉄道様、いつもありがとうございます。新年もマイペースで鉄道模型を楽しんでいきたいと思います。ウェザリングの記事も見てくださってありがとうございます。つたない内容なのですが、作業を進めるモチベーションを上げる一因となっていますので、ご覧頂けると嬉しく思います。

投稿: Nakachan | 2017年1月 1日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B20:

« EF510作業 一応の終了 | トップページ | 新年を迎えて »