« マニ60作業 通風器塗装準備 | トップページ | DF50 »

2017年1月14日 (土)

マニ60作業 通風器にサーフェイサー

 トラムウェイの20系の第2弾の予約が始まりました。昭和35年ごろの「さくら」を再現できるということです。フル編成を揃えるとなると14両、しかも1両当たりが結構いい価格ですので、割引があったとしても12万ほど。ちょっと手が出ない金額です。
 また、カトーでは14系座席車の再生産が案内されていました。現在、6両の配置で編成としては物足りない感じです。臨時の特急や急行では基本編成2編成を併結した12両が多かったように思いますので、こちらは3万円ちょっとの負担で導入できそうですので、要検討です。58系気動車も再生産されるとよいのですが、しばらく待つことにしましょう。

 マニ60の作業を少し進めました。台車関係の塗装が終わり、マスキングテープとマスキングゾルを取り除く作業を始めました。

Dsc_0710
 ガムテープ上に並べた通風器に下地処理としてサーフェイサーを吹きました。

Dsc_0709

|

« マニ60作業 通風器塗装準備 | トップページ | DF50 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ60作業 通風器にサーフェイサー:

« マニ60作業 通風器塗装準備 | トップページ | DF50 »