« マニ60Ⅱ作業 台車にウェザリングマスター | トップページ | マニ60Ⅱ作業 組み立て »

2017年2月16日 (木)

マニ60Ⅱ作業 床下などに艶消しクリア

 ある会への参加者を整理するエクセル表を作成する際、属性によって仲間分けしなければなりませんでした。少々複雑な表になりましたが、属性が一覧できるようになりました。属性ごとの合計数を出さなければならなかったのですが、セルに文字が入っている数を合計する方法が分かりません。ネットで調べるとすぐに関数が分かりました。ネットは便利なものです。関数をコピペし、関連するセル住所に置き換えると、見事に合計が表示されました。

 マニ60の作業を進めました。屋根に通風器を取り付けました。通風器は手持ちのマニ60すべてのものをまとめてウェザリングまで済ませてありましたので、取り付けるだけでした。台車と床下に塗装とウェザリングの保護のために水性艶消しクリアを吹きました。

Dsc_0870
 日が変わって早朝、台車に車輪を組み入れました。カトーの潤滑剤を軸受けに少量つけ、スムーズに回転するようにしました。

Dsc_0871
 続いて車体へのウェザリング。床下などにウェザリングをした際に残った塗料(エナメル)を瓶にとってあります。それを使い、若干フラットアースを加え、薄めました。

Dsc_0872
 吹いたのですが、薄めたつもりが、まだ少々濃かったようです。思ったような仕上がりにはなりませんでした。1両目のマニ60でもそうだったのですが、なかなか思うようにいきません。しかし、怪我の功名で、拭き取ったことによってウォッシング表現となり、案外いい感じになりました。今回のマニ60も結果的に同じ行程を踏むことになりました。

Dsc_0873

|

« マニ60Ⅱ作業 台車にウェザリングマスター | トップページ | マニ60Ⅱ作業 組み立て »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ60Ⅱ作業 床下などに艶消しクリア:

« マニ60Ⅱ作業 台車にウェザリングマスター | トップページ | マニ60Ⅱ作業 組み立て »