« マニ60作業 組み立て | トップページ | 旧型国電入線 »

2017年2月 3日 (金)

マニ60作業 一応終了

 10系軽量客車の窓はそれまでの車両と異なり、窓の端にRが付いています。どこかヨーロッパ的な雰囲気が漂うデザインですが、本を読んでいましたら、応力を分散するための機能からきた形状だということが分かりました。もちろんデザイン的な面もあるのでしょうが、直角にすると応力が集中するため、亀裂等の不具合が生じることにつながるようです。車体構造など、その後の車両の基礎になる画期的な車両であることが分かってきました。

 マニ60の写真を撮ってみました。前にも記しましたが、鉄道模型の楽しみのひとつは写真に撮ること。肉眼で見るのとはまた違った表情を見せてくれます。撮影するための地面が是非、欲しいところです。

Dsc_0798

Dsc_0799

Dsc_0800

Dsc_0804

Dsc_0805

Dsc_0809

Dsc_0812

Dsc_0801

Dsc_0807

Dsc_0811

Dsc_0808

Dsc_0802

|

« マニ60作業 組み立て | トップページ | 旧型国電入線 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ60作業 一応終了:

« マニ60作業 組み立て | トップページ | 旧型国電入線 »