« マニ60Ⅱ作業 布張り屋根継ぎ目表現 | トップページ | マニ60Ⅱ作業 保護棒を塗装 »

2017年2月13日 (月)

マニ60Ⅱ作業 床下等にウェザリング

 トミックスのDF200の予約受付が各模型店で先週末から始まりました。堂々たるF級ディーゼル機関車の製品化は楽しみですね。ムサシノモデルの広告で随分前からサウンド付き4万円ほどで製品化と記されていますが、トミックスが先になりました。
 JR旅客会社から機関車けん引の定期列車が無くなり、機関車けん引列車を日常的に味わえるのはJR貨物だけになりました。しかし、コンテナを満載した長編成の列車は鉄道本来の輸送効率のよさを発揮した頼もしい姿でもあります。トミックスから随時、いろいろなコンテナが製品化されていますので、少しずつ配置していきたいなと思うこの頃です。

 マニ60の作業を少し進めました。床下に茶系のエナメルを吹きました。前回のマニ60と同じような感じになるように吹き重ねました。同時に、貫通幌や渡り板にも。また、屋根にも薄く溶いたものを吹き、調子を整えました。

Dsc_0854

|

« マニ60Ⅱ作業 布張り屋根継ぎ目表現 | トップページ | マニ60Ⅱ作業 保護棒を塗装 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ60Ⅱ作業 床下等にウェザリング:

« マニ60Ⅱ作業 布張り屋根継ぎ目表現 | トップページ | マニ60Ⅱ作業 保護棒を塗装 »