« 貨車増備 | トップページ | マニ60Ⅲ作業 鹿児島工場転写 »

2017年2月20日 (月)

マニ60Ⅲ作業 インレタ転写

 昨日は午前中、地域のグラウンドゴルフ大会。前半はまあまあでしたが、後半はどうも精神面の弱さが出たような。同じ集中力でプレーできるようにしなければいけません。

 マニ60にインレタを転写。取説には0.1ミリ単位で位置が指定してあります。「荷物」は上の方をぎりぎりにカットしなければ、寸法通りになりません。「荷物」標記がつくとぐんと荷物車らしくなります。換算標記も水平と位置に気を付けて。

Dsc_0910
 車番です。このマニ60は43と44を模型化。鹿児島に配置されたことのある43にしました。「鹿児島に配置、その後九州内を転配され1965年に汐留に転属。1969年に沼津、1973年に鳥取に配置後1983年に廃車。44は若松に配属後、1963年に長崎へ転属。1969年に廃車されるまで九州島内の配置でした。」とホビダスの製品説明にありました。
 こちらも裾からの位置が0.1ミリ単位で指定、文字列の中心は「0」の左部分と図示されていますので、その通りにします。このような細かい指定があるのは助かります。指示がない場合、実物の写真を見ながら位置決めをすることになってしまいます。

Dsc_0911_450x279

 荷重と所属標記を転写。「鹿カコ」です。

Dsc_0912

|

« 貨車増備 | トップページ | マニ60Ⅲ作業 鹿児島工場転写 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ60Ⅲ作業 インレタ転写:

« 貨車増備 | トップページ | マニ60Ⅲ作業 鹿児島工場転写 »