« マニ60Ⅲ作業 床下塗装 | トップページ | 床屋前のワムハチ »

2017年3月17日 (金)

しばらく休止

Dsc_0971
 今日は3月17日。南薩線の最終運航日に当たります。1984年のことです。朝からよい天気で早朝、西の空に大きな満月が輝いていました。「鹿児島交通」といえば鉄道ファンは南薩線をイメージしますが、一般の鹿児島県人はバスをイメージすることでしょう。

 写真は先日、南薩を訪れた際に見かけたバス。加世田のバス車庫の前に留置されていました。ナンバープレートが外され、車体下の路面の状況からかなり長い間、留め置かれているようです。南薩線も加世田駅構内にはタンク機をはじめ多数の廃車体が並び、訪れるファンを驚かせていたのはご承知の通りです。

 マニ60の作業をはじめ、模型にかかる作業はしばらく都合により休止しなければなりません。再開は4月になってからになるかと思います。

|

« マニ60Ⅲ作業 床下塗装 | トップページ | 床屋前のワムハチ »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。そろそろ周囲でも桜の話題が上る様になりました、また今年も閉校や統合する小学校等あり悲喜こもごもであります。33年ですか!早いものです、日頃は些事に追われて忘れていますが南薩と聞くと自動的に脳内再生されますね。廃止の前も後も生き甲斐を与えて貰った南薩鉄道には只々感謝しかありません、まだまだ新しい南薩線を探索発見して行く楽しみも実践して参りたいと思います。

投稿: 夢幻鉄道 | 2017年3月17日 (金) 19時35分

夢幻鉄道様、こんにちは。
この頃の野の風景や気候に、あの当時の記憶が蘇ります。菜の花の香りに空高く舞うひばりの鳴き声、そして遠くから聞こえる不規則なレールの響きとタイフォンの音。全ては記憶の彼方へと遠ざかっていきました。

投稿: Nakachan | 2017年3月18日 (土) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しばらく休止:

« マニ60Ⅲ作業 床下塗装 | トップページ | 床屋前のワムハチ »