« マニ60作業Ⅲ 追加2両の床下マスキング | トップページ | マニ60Ⅲ作業 床下塗装 »

2017年3月15日 (水)

マニ60Ⅲ作業 床下にサーフェイサー

 先日、南薩を訪れた際に撮影したDD1200です。廃止または廃車されてから年月が経てばたつほど、このように実車が保存されていることの意義を大きく感じます。保存にはお金も労力も維持管理にかかりますが、それ以上の意義があることを認める社会であってほしいと願っています。4号機とともにバスターミナルロータリーで美しい姿を見せています。

Dsc_0973
 出勤前の早朝、マニ60の床下にサーフェイサーを吹きました。

Dsc_0994
 精密に表現された床下だと思います。

Dsc_0995

|

« マニ60作業Ⅲ 追加2両の床下マスキング | トップページ | マニ60Ⅲ作業 床下塗装 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ60Ⅲ作業 床下にサーフェイサー:

« マニ60作業Ⅲ 追加2両の床下マスキング | トップページ | マニ60Ⅲ作業 床下塗装 »