« 南薩へ | トップページ | マニ60Ⅲ作業 床下にサーフェイサー »

2017年3月14日 (火)

マニ60作業Ⅲ 追加2両の床下マスキング

 週末、南薩に行った際に再会した南薩鉄道4号機です。近年整備され、美しい姿を見せています。整備した関係者の皆様に敬意を表したいと思います。さび付いた姿が痛々しい時期もありましたが、いつまでもこの姿で保存されることを望んでいます。今回の訪問で地元写真館撮影のタンク機関車重連運用中の貨物列車の写真を見ることができました。加世田以北は輸送量が多く、勾配もあることから重連運用も珍しくなかったのかもしれません。

 夕日に輝く4号機。

Dsc_0974
 それぞれのサイドから。

Dsc_0972

Dsc_0975
 マニ60の作業をほんの少し進めました。追加2両の床下塗装のため、マスキングをしました。3両とも床下の機器や配置が違うところが興味深いところです。よく見ると一番上のマニ60は電池箱がまだ取り付けてありませんでした。

Dsc_0993

|

« 南薩へ | トップページ | マニ60Ⅲ作業 床下にサーフェイサー »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ60作業Ⅲ 追加2両の床下マスキング:

« 南薩へ | トップページ | マニ60Ⅲ作業 床下にサーフェイサー »