« 新しい低床電車は | トップページ | 引継に行ってきました »

2017年3月21日 (火)

国鉄時代が届きました

 あまりラーメンを食べに行くことはないのですが、妻と通るついでに寄ってみることにしました。おいしいと有名なお店ですので、大いに期待していきました。ところが、食べてみると普通のラーメン。どこがどうよいのかよく分かりませんでした。食通ではありませんので、こちらの舌の問題だとは思うのですが、有名になると周りの反応も様々だと思いますので、ある意味たいへんだなあと感じました。

 定期購読している国鉄時代が届きました。居ながらにして届く、有難い時代です。宅配業者さんにも感謝しなければなりません。巻頭の広田尚敬氏が九州で撮影された写真は絶品です。別の誌面で見たことのある写真も含まれていたと思いますが、鉄道写真のよさを改めて感じさせてくれる写真です。その他にもありましたが、やはり素晴らしいのひとこと。光の使い方、構図、撮影場所等、ひとつひとつ緻密に計算された結果の作品だと感じます。
 また、今回の特集も読みごたえのあるものです。普通に現役として蒸気機関車が走っていた時代が去って随分と経ちますが、こうして定期的に情報を届けてくれる出版社はじめ関係の方々にも感謝です。

|

« 新しい低床電車は | トップページ | 引継に行ってきました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532263/65046348

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄時代が届きました:

« 新しい低床電車は | トップページ | 引継に行ってきました »