« マニ60Ⅲ作業 車輪抜き | トップページ | マニ60Ⅲ作業 車輪にマスキング »

2017年3月 1日 (水)

マニ60Ⅲ作業 台車にマスキング

 昨日は終日、外での仕事でした。天気も良く風もなく、日中は暖かい日になり有り難いことでした。やはり外の空気を感じながら過ごすのもよいものだと感じました。
 昨日の朝刊に鹿児島市交通局の新しい電車ユートラムⅢが車庫へ搬入されたという記事が載っていました。今回の導入は2両のようです。以前、このような電車が導入されるという記事が載っていたのを思い出しました。ユートラムⅠともⅡとも異なる車体で、また新しいバリエーションが加わることになりました。一方でこれにより旧型の電車が引退することになるのでしょう。見慣れた旧型の電車が数を減らすのは仕方のないことですが、寂しい気持ちになります。高齢化社会になり利用されやすい環境になっていくのは公共交通として素晴らしいことだと思います。旧型車の床の高さは低床電車を見慣れると小さなステップが追加されたとはいえ、壁のように高く見えます。

 夜の会がありましたので、模型の作業は早朝のみ。台車にマスキングを行いました。軸受けと電気の接点部、ボルスター部の3カ所です。軸受けに貼り付けているときに、ばらっと部品が外れました。前回もこの作業のときにばらばらになったのを思い出しました。内側から外側への力を加えた場合に、もろく外れてしまいますので、その力に抗する形で外側から指で挟み込むようにして作業をしたところ問題なしでした。

Dsc_0939

|

« マニ60Ⅲ作業 車輪抜き | トップページ | マニ60Ⅲ作業 車輪にマスキング »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ60Ⅲ作業 台車にマスキング:

« マニ60Ⅲ作業 車輪抜き | トップページ | マニ60Ⅲ作業 車輪にマスキング »