« 模型作業はウヤ | トップページ | マニ60Ⅲ作業 床下の比較 »

2017年3月10日 (金)

マニ60Ⅲ作業 床下に部品取り付け

 3月だというのに寒い日々が続いています。そろそろ春本番の暖かさが恋しくなってきました。そろそろ花の香が増す頃です。

 マニ60の作業を少し進めました。マニ60 100番代 Type1 / 500番代 Type1の床下部品の取付を行いました。これまでのマニ60との大きな違いは水タンクがあること。床下がにぎやかになっています。また、止水弁ロッドなどの部品が別パーツとして付きます。

Dsc_0961
 止水弁、止水弁ロッド、蒸気トラップ、蓄電池箱を取り付けました。少量の接着剤を使っています。止水弁ロッドは金属線です。

Dsc_0962
 かなりの精密感があります。プラ製でここまで表現にこだわっているのはファンとしては嬉しいことです。細かいパイピングに萌えます。

Dsc_0963

|

« 模型作業はウヤ | トップページ | マニ60Ⅲ作業 床下の比較 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ60Ⅲ作業 床下に部品取り付け:

« 模型作業はウヤ | トップページ | マニ60Ⅲ作業 床下の比較 »